トップページ > 新着情報 > 番組ブログ > セントラルシネマ宮崎へ行こう > セントラルシネマ宮崎へ行こう

セントラルシネマ宮崎へ行こう

セントラルシネマ宮崎へ行こう

ゴールデンウイーク中いかがおすごしですか? ご無沙汰していまいた。イベントなどがあって、あっっ。開局イ

ベント、来て下さった皆さま、ご協力くださいましたゲストの皆さま、出店者の皆さま、スタッフの皆さま、本当

にありがとうございました。再度お礼申し上げます。ありがとうございました<(_ _)> さて、中断になっていま

したセントラルシネマ宮崎へ行こう!再開です。今週のセントラルシネマ宮崎さんの風景です.

CIMG0338

CIMG0411

 館内はゴールデンウィークともあって、人、人、人。とってもにぎやかでした。早くも7月から公開のパイレーツオブカリビアン-最後の海賊-のパネルがあって、夏が待ちきれない感じがしました。

さて、今週のご紹介映画ですが・・・・。

CIMG0428

まず、「無限の住人」 無限の命を持つ男に主演木村拓哉。復讐に生きる少女に杉咲花。誇り高き統主、敵役福士蒼汰。他にも市原隼人北村一輝戸田恵梨香栗山千明市川海老蔵などなど、誰が主役になってもおかしくないキャストが豪華共演しています。ストリーは、妹を賞金稼ぎに殺されてしまった主人公万次が生きる意味を失った時、謎の老婆に不死の力を与えられ、孤独に生きていた中 現れたのが、妹にうり二つで両親の仇を討たんとする少女。万次は生きがいを見つけたがごとく少女を守る事を決めます。という、少女と謎の老婆以外、ほぼみんな敵です。万次は自分の恨みがあるわけではないのですが、ただ少女の為だけに切って切って切って切りまくる、豪快なエンターテイメント作品です。キャストの方達はすべてノースタントで演じ、クライマックスでは300人にも及ぶエキストラが集結し、2週間以上かけて撮影されています。スクリーンで観ると圧巻ですよ~っ。

次に「帝一の国」。水流さんおすすめの菅田将暉主演です。舞台は全国屈指の頭脳を持つ800人のエリート学生達が通う、日本一の超名門の海帝高校。政財界に強力なコネを持ち、海帝でトップになり生徒会長を務めたものには、将来の内閣入りが確約されている。そこに1年生で入学してきた赤場帝一。野望を叶えるためには自分の国を作る事。そのためなら何でもする・・・どんな汚い事でも。そこまでして叶えたい夢ってなんなの??って思いますよね。それは映画をみればわかります。野望とか夢とか政財界とか・・・。こむずかしい映画のような印象を与えてしまいましたが、100%コメディーです(笑)大まじめに全力で野望を叶えようとしているのに笑えるから、もしろくてしかたない(笑)強烈に個性的なライバルのキャラクター達や父親との完璧なノリ、ツッコミ。最近笑ってないなという方は是非観て下さい。菅田君のふんどしとブリーフ姿を顔を覆いながらも指の隙間からしっかり拝ませていただきました❤

追加で・・・・ 

CIMG0412 CIMG0414  
帰りに寄った吉野家で「帝一の国」でケータリングされていた菅田スペシャル食べました。おいしかったです❤ 残念ながら5/7日まで限定でした。

それでは、セントラルシネマ宮崎さんの上映情報です。

http://www.mcc-9.jp/modules/myalbum11/

 


サンプルサンプルサンプルサンプル

広告掲載について

曽於市そおナビ曽於ぐらし曽於魅力アップ事業そおかいネット
トップへ戻る