トップページ > 新着情報 > お知らせ > 放送番組審議会議事録(平成29年9月6日開催分)

放送番組審議会議事録(平成29年9月6日開催分)

放送番組審議会議事録

 

1.開催年月日

  平成29年9月6日

 

2.開催場所

  末吉総合センター 婦人・青年研修室

 

3.委員の出席

  委員総数 8名

  出席委員数 6名

  出席委員の氏名 

    馬場雅子、又木博丈、山本ひとみ、田中英修、園田尚志、中西昭人

  欠席委員の氏名

    山ノ内洋一、淵合靖宏

  放送事業者側出席者名

    吉川益夫、中野和則、徳重由佳

 

4.議題
(1)前回の審議委員会における意見と回答について
(2)前回の審議委員会以降の番組編成および内容について
(3)番組を15分~20分ほど聴いていただき審議
(今回の審議番組)
     番組名:「eco! しちゃお。」(提供番組)
    パーソナリティ:岡元宏史郎
(4)その他のご意見等

 

5.議事の概要
 前回の審議委員会における意見と回答については、資料に基づき意見に対する回答を説明し、その回答についての意見を頂いた。
 前回の審議委員会以降の番組編成および内容については、資料に基づき説明を行い質問を受けた。
 「eco! しちゃお。」の番組を20分ほど聴いていただき、感想・意見を頂いた。

 

6.審議内容
①障がい者の立場からすると「障害者」と放送されるのは、良い気持ちがしないとのことでしたから、柔らかい・優しい表現の工夫をして欲しい。
②パーソナリティの年齢層が上がっているようだが。地元の若い世代の雇用を考えたらどうか。
③給与が少ないと良い人材が集まらないので、給与面も考えて欲しい。
④1日の生放送の時間を14時間30分にこだわる理由があるのか。
⑤意見に対する対応の説明があった。この対応を、ちゃんと実行して下さい。
⑥番組「eco! しちゃお。」については、オープニングトークでエコに関係ない話が長すぎた。また、エコという明確な目的があるのに関係ないオープニングトークがしつこかった。それに、同じ調子でトークが続いており、単調過ぎて飽きた。コーナーを作ってメリハリを付けたらどうか。
⑦ペットボトルのキャップ運動は、本当にエコなのか。

 

7.審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置及びその年月日
①答申の内容:なし
措置の内容:なし
②意見の内容:別紙「平成29年度第2回放送番組審議委員会(5回)の意見とその対応」にとりまとめた。
(9月11日)
措置の内容:別紙を事務所の全スタッフに回覧中である。(9月11日)

 

8.審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法及び年月日
 9月13日、インターネット(SOO Good FM)に意見の概要を公表した。

 

9.その他の参考事項 なし

│ 社 名 │ 一般財団法人 まちづくり曽於 │


サンプルサンプルサンプルサンプル

広告掲載について

曽於市そおナビ曽於ぐらし曽於魅力アップ事業そおかいネット
トップへ戻る