トップページ > 新着情報 > スタッフブログ > 看板が新しく….

看板が新しく….

IMG_1101IMG_1103

旧岩川高校卒業生の、市川修一さんの帰国を願う看板が6年ぶりに新しくなりました。設計は同じく卒業生の中留和美さん、制作はシバ工芸が担当し、設置には20名を超える同窓会のメンバーが参集。中には、吹奏楽部の熱血顧問の池之上先生のお姿も。修一さんのお兄さんの健一さん、同級生の花牟礼薫さんも訪れ、旧知を温めたひと時でした。国道269号土成から新城にかかるマインドロードにお目見え。八重桜もちらほら咲いて、いい風景でした。旧岩川高校は平成22年頃から建築科の生徒が制作した市川修一さんの帰国を願う看板を設置、平成28年からは同窓会の手で、今も続けられています。この看板は架け替え三代目だそうです。今日の設置にあたり、お兄さんの健一さんは、「おかえりなさい、修一さん!という看板を次は建てたいですね。」とコメントをくださったそうです。

拉致問題の早期解決を目指して、多くの方に関心をもってほしいです。(光行)

 

 

サンプルサンプルサンプルサンプル

広告掲載について

曽於市そおナビ曽於ぐらし曽於魅力アップ事業そおかいネット
トップへ戻る